人気ブログランキング |

岐阜赤十字病院 眼科

gifuganka.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

網膜硝子体外来の開始

今までも、岐阜赤十字病院眼科では網膜硝子体の専門医が名古屋の中京病院から非常勤として来て頂き外来及び手術を行っていましたが、本年7月より網膜硝子体専門医の吉田則彦医師が赴任し、網膜硝子体外来が始まりました。多くの方は他院からの紹介頂くことが多いですが、セカンドオピニオンなども受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。
対象疾患は以下のような網膜硝子体疾患です。
・加齢黄斑変性症
・黄斑円孔
・黄斑前膜
・糖尿病網膜症
・硝子体出血
・網膜剥離
などです。
by gifuredcross | 2014-08-21 10:34 | 網膜硝子体外来

角膜移植体験談

26歳 女性
視力: 裸眼視力(矯正視力)
術前視力 0.07(0.2)
術後視力 0.7(1.0)

1.角膜移植が必要になったきっかけは何ですか?
コンタクトレンズで角膜に傷がつき、最終的に角膜が破れ穴が開いてしまい角膜移植を受けることになりました。
2.角膜移植手術中はどうでしたか?痛みはありませんでしたか?
麻酔の目薬、注射をしてからの手術なのでほとんど痛みはありませんでした。
3.手術後の見え方はどうでしたか?
手術後すぐは目が充血して腫れていましたので、見え方ははっきりと分かりませんでしたが、充血と腫れが引くと前よりよく見えるようになり、もう少し時間が経つとかなり良く見える様になりました。
4.手術をして良かったと思うことは何ですか?
手術前は片目がほとんど見えず、遠近感がつかめなかったので日常生活でも怖い思いをしましたが、手術をしてそれもなくなり視力のことで不便無く生活できるようになったことです。
5.角膜移植手術を考えられている方へ一言
私は最初角膜移植と聞いてとても怖かったんですが、手術を追えて見える様になった今は先生や角膜を提供してくださった方にとても感謝しています。角膜移植を考えているのであれば、ぜひ前向きに考えてみてほしいと私は思います。
by gifuredcross | 2014-08-13 16:16 | 手術体験談