岐阜赤十字病院 眼科

gifuganka.exblog.jp
ブログトップ

白内障学会・水晶体研究会

世間はシルバーウィークで5連休だった方も多かったと思いますが、我々は金曜日から日曜日まで名古屋で行われた白内障学会・水晶体研究会に参加しました。
私はシンポジウムで「フェムトセカンドレーザー白内障手術の成績と課題」と題して講演させていただきました。
市川慶先生は一般講演で「フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術前嚢片の透過電子顕微鏡での組織学的所見」
d0291713_2226062.jpg

澤木先生はポスター発表で「当院におけるサージカルガイダンスの認識率及び認識率に寄与する因子の検討」
d0291713_22311548.jpg

近藤先生もポスターは票で「糖尿病症例における水晶体上皮細胞の細胞核/細胞質比の比較」と題して講演をしました。
d0291713_22315852.jpg

フェムトセカンドレーザー白内障手術やトーリック眼内レンズ(乱視矯正可能な眼内レンズ)は最近のトピックスですので今後も研究を重ねて患者さんにも還元できることを考えています。
[PR]
by gifuredcross | 2015-09-23 22:32 | 学術活動