岐阜赤十字病院 眼科

gifuganka.exblog.jp
ブログトップ

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術が先進医療に認定

以前、当院眼科で多焦点眼内レンズ導入の記事を書きましたが、その後症例が増え、3月1日をもって当院眼科で行う多焦点眼内レンズ手術が先進医療に認定されました。これによって大きく変わるのは、以下の2点です。
1.術前及び術後の投薬、検査などに公的保険が適用されます。
2.先進医療特約つきの民間の生命保険に加入されている方は、その保険より多焦点眼内レンズ手術は全額給付されます(支払い条件は保険会社によって異なることがあります)。

ちょっとややこしいので下に図で示します。
d0291713_23493662.jpg

特に2の恩恵は大きく、先進医療特約つきの民間保険に加入されている方には朗報です。
ちなみに多焦点眼内レンズを用いた白内障手術の料金は、片眼29万円(両眼58万円、税込み)となります。

白内障術後に遠くも近くも眼鏡を使わずに見えるようになりたいというご希望の患者さんには、非常に画期的な手術です。ただし白内障以外の病気があるような場合はこの手術が向かない場合もあります。ご興味がある患者さんは、お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by gifuredcross | 2015-03-10 23:47 | 白内障手術