岐阜赤十字病院 眼科

gifuganka.exblog.jp
ブログトップ

流涙(涙目)について

「涙があふれる」「いつもうるうるして困る」と言われて受診される患者さんがいらっしゃいます。このような病気を流涙症と言い、原因は実に様々です。しかし実際にたくさんの涙が分泌されていることは少なく、多くは涙がスムーズに鼻へ流れていかないことが原因です。その場合は結膜弛緩症など眼表面に原因があり涙の流れ道が妨げられている場合、眼瞼下垂(まぶたが下がる)などによって涙を鼻へ引き込むポンプ機能が低下している場合、眼から鼻へ涙が抜ける道が詰まっている場合があります。当院では流涙の原因がどこにあるか詳細に調べて治療を行っています。

d0291713_22552735.jpg

[PR]
by gifuredcross | 2014-11-25 22:55 | 角膜外来