岐阜赤十字病院 眼科

gifuganka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ごあいさつ( 2 )

お知らせ

5年間、岐阜赤十字病院で大変お世話になりましたが、2017年4月より慶應義塾大学眼科へ異動となりました。あっという間の5年間でしたが、患者さんやスタッフから教えて頂いた事は多く、自分自身も大変勉強になったことを心より感謝しています。現在は臨床を半分、残り半分は研究及び教育に時間を割り振っております。これまでに角膜移植をさせていただいた患者さんなどの診療のため、現在は月に2回火曜日に診察及び手術を岐阜日赤で行っています。外来日が非常に少なくなっているため、外来が平均で2時間待ち程度と大変ご迷惑をおかけしています。初診の患者さんも受けつけていますが、もう少し落ち着くまで予約がとりにくい状況が続くかもしれません。

月曜日は毎週、土曜日は月1回名古屋アイクリニックで診療及び手術を行っていますので、早めに私の診察及び手術希望の方は名古屋アイクリニックまでお問い合わせください(岐阜駅からJR快速で30分程度で、金山総合駅徒歩1分です)。こちらはおおよそ1ヶ月程度で予約出来ると思います。

円錐角膜・多焦点眼内レンズ(3重焦点、レンティスなど)・角膜移植などにも対応可能です。

皆様にはいろいろご迷惑をおかけしていますが、何卒ご理解よろしくお願い致します。

小島隆司


[PR]
by gifuredcross | 2017-05-01 23:41 | ごあいさつ

ごあいさつ

岐阜赤十字病院は長良川の川沿いに位置しています。長良川と言えば夏の風物詩として1300年の歴史を持つ鵜飼いが有名ですが、病院からほど近いところで行われており、昨年は眼科スタッフ一同で鵜匠と鵜が一体となって繰り広げる古典漁法を楽しみました。
当院の眼科は地域の眼科拠点として、地域医療に貢献されている開業医院の先生の後方支援病院として近隣から手術が必要な状態の患者さんや重症な患者さんを紹介頂いて治療に当たっております。
2012年4月からは私が赴任し、これまでの白内障、緑内障、硝子体疾患に加えて自分の専門分野の角膜疾患にも力をいれて治療を行っており、2012年6月から角膜移植が出来る体制を整えて既に6例の角膜移植を施行させいただきました。
診断・治療器械に関しては最新の設備を揃えて、常にアップデートな治療を心がけるようにおり、学会発表や論文投稿も積極的に行っております。
これからも地域の開業医の先生と連携をとって、患者さんに心のこもった最良の医療を届けていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

岐阜赤十字病院眼科 主任部長 小島隆司
d0291713_22215060.jpg
[PR]
by gifuredcross | 2013-01-02 22:22 | ごあいさつ